【イラスト展示情報】8月 東京/高円寺Cream げっ歯類の企画展

シマリスのイラスト ウッドプリント 間伐材に印刷 木製印刷

こんにちは、イラストレーターのいぬいさえこInui_Saekoです。

 

東京・高円寺の企画展に出展いたします。

 

高円寺Creamさんは、高円寺駅より徒歩5分の雑貨ギャラリー。

 

いろいろな企画展を開催されていて、最近は生き物や自然をテーマにした展示が多いようです。

 

今回の展示のテーマは「げっ歯類」

 

シマリス・カヤネズミ…小さな動物たちが大好きな私としては、素敵すぎる企画です。

 

関東にお住まいの方、げっ歯類を愛する方、とても素敵な企画展ですので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

イラスト展示情報 高円寺Cream

会期:8月11日(土)~8月27日(月)

12時~20時 火曜定休
場所:東京都杉並区高円寺南2-49-10 高円寺Cream

高円寺駅 南口徒歩5分

 

 

Ad

シマリスの親子をテーマにした「おとうさんと僕」

今回出店する作品やグッズはこちらです。

 

シマリスのイラスト ウッドプリント 間伐材に印刷 木製印刷

※一番右の本を読んでいる親子は、お買い上げ頂いたため、左側4点の出展となります。シマリスのイラスト ウッドプリント 間伐材に印刷 木製印刷

親子のシマリスを題材に「ふふ」と笑ってしまうような、仕草を描きました。 シマリスのイラスト ウッドプリント 間伐材に印刷 木製印刷

 

今はもう天国にいってしまったのですが、私は3歳の頃からずっとシマリスと一緒に暮らしてきました。

 

今そばにはいないけれど、一緒に過ごしてきたときと変わらずに、シマリスに感じる「愛おしい」という気持ち。

 

どんどん大きくなっていく息子に感じる「二度と見ることのできない時間がある」という気持ち。

 

その2つが、心の中でつながって、生まれた作品です。

 

テーマは「そばにあるしあわせ」

 

何気ない一瞬のなかに、幸せは隠れている。

こんなホノボノとした絵を描いてはいますが、実際の私は、仕事や子育てでいっぱいっぱい。

 

「普通に生きていくのって、それ自体ハードだなぁ…。」

「世の中の人、みんなすごい。めっちゃすごい。」

 

心からそんなふうに思ってます。

 

シマリスのイラスト ウッドプリント 間伐材に印刷 木製印刷

 

学校の勉強より、受験より、仕事より、子育てが私の人生で一番難易度が高いものでした。

 

どうしたらいいのか分からない、正解のわからない事が多すぎて、パンクしそうになります。

 

イライラしたり、落ち込んだりする事も、毎日いっぱいあります。

 

ただそんな毎日でも、ちいさな子どもの仕草を見て心がほぐれたりする一瞬も、確かにあるという事に気づきました。

 

「一瞬の仕草を通して、愛しいものを描いてみたい…」

 

そんなふうに思ったのはちょうどこの頃、絵本作家の林明子さんの展示に行ったのも大きなきっかけでした。

 

 

なにげない日常、なにげない世界を、こんなにも美しくやさしく描けるのはどうしてなんだろう…。

 

絵本展を見て半年以上経った今も、その問いかけは自分の中で続いています。

 

まだ明確な答えはでていませんが、「愛しいものを見つけられる目を、どれだけ持っているか…」かもしれないと考えています。

 

シマリスの親子のイラスト エゾシマリスの絵 絵本と落ち葉

実は今もすぐ隣りに、優しいあたたかい時間はあるのかもしれません。

 

イライラする事が世界の全てではないし、辛いこと、大変なことが全てでもない。

 

くよくよしてもいいし、落ち込んでもいい。

 

ただ、大変な世界に同事に存在しているあたたかい事に、ふと気づける自分でありたいなぁ…と思ってます。

 

そんな瞬間が、1日のなかに、1秒でも2秒でも増えたら…。

 

たとえ同じ世界でも、目に見えるものが少しずつ、幸せであったかいものになるのかもしれない。

 

ちいさな「あ、」という発見を、リアルな感覚で残しておきたくて、絵筆をとりました。

 

家族、友達、こども、すきな人、道で見かける笑顔がかわいいおばあちゃん…

 

実はすぐそこにあるかもしれない、あたたかい存在に「あ」と気づけるような、そんな絵を届けていてたらと思います。

カヤネズミの絵ハガキ・クリアファイル

また、カヤネズミのグッズもお持ちします。

 

カヤネズミグッズは、日本の里山に暮らす、ちいさなちいさなネズミ。

 

大昔から、日本人とともに暮らしてきた、日本で一番小さなねずみです。

 

最近は、かれらの住み家である草地が日本中で減ってしまったことで、絶滅が心配されています。

 

ネズミのイラスト カヤネズミ カヤネズミの絵 自然のイラスト 夜の動物と月のイラスト

 

ポストカード裏のデザイン 自然保護・カヤネズミのポストカード

 

カヤネズミのグッズは、全国カヤネズミ・ネットワーク(略してカヤネット)の企画からうまれました。

 

カヤネットは、カヤネズミの暮らす草地の保全をテーマに活動している団体です。

 

私は子供の時から、「野ネズミやリス、日本に暮らしている小さな生き物たちの為に活動したい」という夢がありました。

 

20歳の学生の時に参加し、以来10年以上ライフワークとして活動を続けています。

 

カヤネズミのイラストの絵はがき

ネズミのイラスト カヤネズミのこども カヤネズミの絵 自然のイラスト

 

このカヤネットの企画で作った絵はがきは、裏をめくると川柳が描いてあります。

 

「草の橋 カヤ渡れよと 刈り残す」(福井県 かややんさん)

 

 

ポストカード裏のデザイン 自然保護・カヤネズミのポストカード

カヤネズミのイラストは、コンクールで大賞を取った川柳を題材にしています。

 

題して「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」コンクール。

 

カヤネズミや、草地の保全をたくさんの方に知って頂くのを目的に、2011年から年に1度のペースで開催中。

 

公募した川柳から、1番優秀な作品をイラスト化・ポストカード化して贈呈する企画です。

ネズミのイラスト カヤネズミのこども カヤネズミの絵 自然のイラスト

こちらは、第2回目のコンクール。

「カヤの葉に 隠れたつもり カヤネズミ」(静岡県 みゃんくんさん)

 

ネズミのイラスト カヤネズミのこども 冬の里山の絵 自然のイラスト

第4回目

「今頃は 冬のおうちで カヤまんじゅう」(福井県 かややんさん)

 

ネズミのイラスト 自然観察するこども達 カヤネズミの絵 自然のイラスト

第5回目
「萱見れば ついチュウ腰の カヤニスト」(京都府 nabeさん)

カヤネズミのイラストのクリアファイル

2018年のカヤネズミ川柳コンクールからできた、新作のクリアファイルもお持ちします。

クリアファイル カヤネズミのイラスト 水彩風の挿絵 茶草場

これまでの川柳コンクール、これまでの優秀賞のグッズ化はすべてポストカードでしたが、最新作はクリアファイルとなっています。

 

おそらくカヤネズミ界隈、初のクリアファイルです。

 

ネズミのクリアファイル自体、あまりみたことないのでレアかもしれません。

 

ミッキーマウスをのぞいて(笑)

 

クリアファイル カヤネズミのイラスト 水彩風の挿絵 茶草場

裏と表をつなげると、秋の刈り取りシーズンの草原の景色がひろがります。

 

カヤネズミ クリアファイルづくりへの思いはこちらの記事をどうぞ。

 

 

カヤネズミのイラスト 水彩風の挿絵 茶草場

 

カヤネズミのイラスト 水彩風の挿絵 茶草場

 

このクリアファイル、関西では琵琶湖博物館のミュージアムショップで販売してます。

 

ただ、関東で直接お手にとって頂ける機会がなかなかないので、この機会に是非、チェックしてください。

イラスト展示情報

以上、今回出展する作品の紹介でした。

 

シマリス・カヤネズミの他にも、色んな作家さまのげっ歯類たちがお待ちしておりますので

 

なお、今回販売するカヤネズミのグッズの売上はカヤネットを通じて、保全活動に使わせていただきます。

 

カヤネズミがどこに暮らしているのか。

1年を通じてどんな活動をしているのか。

カヤネズミの調査や、住み家である草地の保全する活動にあてられます。

 

カヤネズミや、日本に暮らすちいさな生き物たちが暮らしていけるように

 

絵を見た人が、すこしでも、ホッと笑顔になれるように

 

シマリス、カヤネズミ、ヤマネ、ムササビ、モモンガ、ニホンリス、エゾリス…げっ歯類を愛する作家さんの作品があふれる展示です。

 

げっしーの仲間たちがお待ちしております♪ どうぞ遊びに来てください。

 

 

展示情報
高円寺Cream「齧歯げっし かじかじしちゃうぞー!」

会期:8月11日(土)~8月27日(月)

12時~20時 火曜定休
場所:東京都杉並区高円寺南2-49-10 高円寺Cream

高円寺駅 南口徒歩5分

Ad

小さな生きものイラストレーター いぬいさえこ
小さな生きものイラストレーター いぬいさえこ
リス・野ネズミ、こども・繊細なものを描いています。ものごとを掘り下げて考える過程が好き。大学では環境問題や文化を研究。

コンセプトから立ち上げるものづくりが得意です。防犯・教育・環境など、社会とつながるデザインの仕事に多く携わってきました。

正論だけじゃ、人は動けない、解決しない。
どんな課題も、スプーン一杯の遊び心で、笑顔に変わる。
アートにはそんな魔法の力があると信じています。

仕事実績 /レーベル
大阪市 堺市 大阪府警察 東京大学 大阪府立大学 滋賀県知事 日本学術会議 日本損害保険協会 ポニーキャニオン 宝くじ

新聞掲載一覧/ 作品掲載・インタビューなど
産経新聞 毎日新聞 読売新聞 朝日新聞 東京新聞 中日新聞 大阪日日新聞 ほか

詳細⇛実績・メディア掲載歴