こどものイラスト  シンプルタッチ

Little black dress 黒いドレスの女の子 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵
制作期間
1日
使用画材
CG・鉛筆・クロッキー帳
サイズ
100mm✕148mm

こどものふとした仕草をテーマにした、オリジナルのイラストシリーズです。

 

こどもの絵シリーズは「えんぴつ線の力を、そのまま表現できないか」という思いから生まれた作品です。

鉛筆の線の魅力

2歳のイラスト 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

 

スケッチをしていると、紙に浮かび上がってくる鉛筆の線に、ハッと心を奪われることがあります。

 

瞬の時をとらえる、潔い鋭さ。

 

空気感を生み出す、あたたかい柔らかさ。

 

鋭さ・柔らかさ…相反するものを表現できる、振り幅の大きさ。

 

猫と白いワンピースの女の子のイラスト 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

 

一般に、えんぴつは下描き用、または絵の練習時に使われる事の多い画材です。

 

タブロー(本制作)で使われる割合は、ペン等比べるとかなり少ないもの。

 

私も、もっぱら仕事の絵ではなく、練習のイラストに鉛筆を使っていました。

 

 

 

水遊びをする女の子のイラスト 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

 

このため、子供の絵のシリーズは、すべて練習で描いたスケッチ。

 

色をつけたり、制作に使う予定は最初ははありませんでした

 

ただ「もっとこども達を魅力的にかけるようになりたい」と何百枚も描いたスケッチ集から生まれました。

 

男の子の絵 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

「あのひとをまってる」

 

走る男の子の絵 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

「はしる」

 

 

男の子のイラスト 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

最近の私の絵の制作は、下描きからすべてデジタルに移行しました。

 

デジタル制作のなかでも、「線」の原点はやはり鉛筆にあります。

 

ペンをにぎったときイメージするのは、えんぴつの繊細なな表現力。

 

ハッキリしたものをハッキリと、ふんわりとしたものを、ふんわりしたままに…

 

イメージが逃げてしまわないうちに、鮮度の高い状態で、絵を紙の上に浮かびあげる瞬発力も魅力です。

 

二歳の男の子のイラスト 子供のカット 絵本風タッチ クラッシックなイラスト 挿絵

 

鉛筆画のふんわりとした線の魅力を最大限いかすため、さらりと平面的に着色しています。

 

 

いぬいさえこのイラストレーション

小さな生きものイラストレーター いぬいさえこ
小さな生きものイラストレーター いぬいさえこ
リス・野ネズミ、こども・繊細なものを描いています。ものごとを掘り下げて考える過程が好き。大学では環境問題や文化を研究。

コンセプトから立ち上げるものづくりが得意です。防犯・教育・環境など、社会とつながるデザインの仕事に多く携わってきました。

正論だけじゃ、人は動けない、解決しない。
どんな課題も、スプーン一杯の遊び心で、笑顔に変わる。
アートにはそんな魔法の力があると信じています。

仕事実績 /レーベル
大阪市 堺市 大阪府警察 東京大学 大阪府立大学 滋賀県知事 日本学術会議 日本損害保険協会 ポニーキャニオン 宝くじ

新聞掲載一覧/ 作品掲載・インタビューなど
産経新聞 毎日新聞 読売新聞 朝日新聞 東京新聞 中日新聞 大阪日日新聞 ほか

詳細⇛実績・メディア掲載歴