ご依頼について

いぬいさえこ

笑いのまち、大阪で育ったイラストレーター、 いぬいさえこです。

 

好きな言葉は、 ”笑顔とあそび心”。

すきなことは、 ものごとを掘り下げて考えること。

 

アートは、世の中のどんな課題も笑顔に変える力がある。

 

小さじ一杯の遊びごころで、心にそっと笑顔を届けます。

 

とくいなこと

1 よい変化
綺麗な絵を描くことをゴールにはしていません。 ”何を描くか”より、”何を変えるか”を大切にしています。

 

絵を届ける人の心に、「おもしろそう」「買ってみよう」「やってみよう」

そんなワクワクを生み出すものづくりを目指しています。

 

 

2,デザインしやすいイラスト

きれいだけど、使いにくいイラストが上がってきた…という経験はございませんか?

 

本業はイラストですが、パンフレットやポスター等、グラフィックデザインのお仕事にも数多く携わってきました。常に全体の工程からイラストの役割を考えて制作していますので、”使いやすい”イラストをご提供できます。

 

DTPの知識もあるので、デザイナー様・印刷のご担当者様とのやりとりもスムーズです。

 

 

 

3, 共感と提案
子供の頃から、じっくり人の話を聞き、ちょっと深い話をするのが好きです。共感から生まれる親身なご提案、繊細な修正対応も強みのひとつ。

 

丁寧なヒアリングで思いを共有し、潜在的な課題から企画の魅力をめいっぱい引き出します。

絵そのものよりも、心に深く寄り添い、イラストを生み出す過程が、一番大切な商品だと考えています。

 

 

 

 

にがてなこと

1, 短い納期
以前は1日納品も仕事の売りでした。
一方で徹夜から体調は崩れ、長くは続けられないと実感。今は1件1件丁寧に取り組むスタイルにしています。

 

平均で3週間~1ヶ月程お時間を頂いていますが、丁寧なヒアリングとご満足をお約束します。

 

 

2, 24時間対応
仕事と日常の境目が合間になると、パフォーマンスが下がる事を実感しました。朝日を浴びて、しっかり働き、身近な人達との時間も大切にする。メリハリを付けることで感性を磨き、研ぎ澄まされた絵をお客様にお届けいたします。

 

 

3, コンペのお仕事
コンペは応募形式の為、発注されるお客様と直接深いお話が出来ないのがネックに感じています。課題を抱えるお客様と、直接一緒に創り上げて行くプロジェクトで、ベストの力を発揮できるタイプです。  

 

スタートからゴールまで伴走し、信頼しあえるパートナーでありたいと考えています。

 

 

 

イラスト制作費

種別 制作費 主なご依頼内容
書籍表紙 ¥100,000 単行本・文庫本・電子書籍など
ポスター ¥100,000 イベント・防犯や環境活動・商品などの各種ポスター
パッケージ ¥100,000 雑貨・美容品・CDジャケット・玩具・子ども向け商品など
マップ ¥70,000 案内板・スポット・名所の地図イラスト
パンフレット ¥50,000 企業案内・商品・サービス・イベント用パンフレットなど
Webサイト ¥50,000 各種WebサイトTOPのメイン画像など
カット ¥5,000 本の挿絵・雑誌・Webサイト・アプリ・ステッカーなど
カットは合計5万円の注文より承っております

※デザインや印刷もご希望の方は、別途デザイン費・印刷費が発生します。

 

※上記はおおまかなベースとしてお考え下さい、個別の内容により増減いたします。

 

 

 

予算に合わせた最適のプランをご提案します。

イラストに関する質問 水彩イラスト 打ち合わせの絵

イラスト料の増減、例えば?

価格アップ! 価格ダウン!
細密・リアル シンプル・カット調
リテイク大量 リテイク極小
大勢 キャラ1名
背景あり 背景なし
短納期(お急ぎ) 余裕あり(1ヶ月以上)

イラストは内容により、作業工程、製作時間やコストも大幅に変化いたします。その都度、個別にお見積させていただいております。

 

丁寧にヒアリングし、ご予算にあわせ 最適のプランをご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談頂けると嬉しいです

 

 

 

 

リピート率、83

一度ご一緒させていただいたお客様に、またご依頼を頂いた割合は、8割を超えています 。
1つ1つのプロジェクトに、お客様と1対1で、じっくり取り組む為、月にお受けできるのは2~3件です。
 
企業のように数多くのお客様に対応することはできませんが、その分、一度手がけたお仕事では最大限の効果を届けるよう、心を尽くしています。
  
「次回も是所頼みます!」そんな言葉を頂いた瞬間は、グッと涙ぐんでしまいます。 嬉しくて嬉しくて、自分の持てるスキル全てでお返しをしたくなります。
    
お受けした以上、必ず笑顔を持って帰っていただきたいと思ってます。  
  
「これに困ってる」「こんなことやってみたい」…色んなご要望を、たっぷりお聞かせ下さい。
    
   
  

納品までの流れ

1, お問い合わせ

まずは、ホームページのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。 その際、制作内容・納期・ご予算などをお伝えくださいますと、より詳細にご返信致します。
    
2, ヒアリング
メールor電話でお客様のご要望を丁寧に伺います。その際、印刷代行まで行うのかなど、制作内容の詳細を伺わせていただきます。 場合によっては、直接伺わせていただき、より詳細なお打ち合わせをさせていただくことも可能です。
    
3, お見積り・ご契約
ヒアリング・お打ち合せの内容で、お見積り致します。 お見積り・ご制作内容にご満足いただけましたら、制作についてご契約ください。
    
4ラフ案のご提出
制作の内容に準じて、最初に数点のラフ案をご提出させていただきます。ラフ案を元に、再度打ち合わせを行い本制作を行っていきます。
    
5, 本制作
ラフ案での打ち合わせを元に、打ち合わせ・修正等を行いながら、制作を進めて参ります。ご満足いただける制作物ができましたら、完成です。
※スケジュール内であれば、5回まで無料で修正いたします。
    
6, 入稿・納品
制作が完了しましたら、納品です。印刷まで行う場合には、印刷会社にデータを入稿し、ご指定の場所まで郵送致します。 データのみの納品の場合には、アップロード・ファイル転送サービスなど、ご指定の方法に応じて納品致します。
    
7, お支払い
ご契約内容に応じて、指定の口座まで代金をお支払いください。お支払い確認後、受領のご連絡をさせていただき、制作完了となります。
  
  制作の流れや料金について、Q&Aをまとめております
 

 

思いを聞かせてください それが絵の魅力になります
 
頼んでみたいけど、まだ具体的に何をどんな風に描くかは決まってない。こんな状態で依頼してもいいのかな?
 
もちろん、大丈夫です。
 

「大切な誰かに、これを届けたい!」一番根っ子にあるその気持ちを、聞かせてください。

 

実は、イラストづくりで一番大切なのはこの「何を届けたいのか」。コンセプトなんです。

 

ここからが、イラストレーターの腕のみせどころ。

 

タッチ、モチーフ、色彩、世界観、アイデア、ものの見方…表現手法の引き出しはたくさんあります。

 

遊び心のスパイスを効かせて、12年の絵の仕事で培ってきた経験から、一番ベストなアプローチをご提案します。

 

  

絵の仕事は、大切な人に思いを届ける仕事

大切な人。”たった1人”に響かないと、多くの人の心には響きません。

 

大切な人は、商品やサービスならお客様。

大切な人は、装丁画なら読者の方
大切な人は、ポスターだったら市民の方
 
 大切なたったひとりに、まっすぐ届くように、まっすぐに絵に向かいます。


絵を描く時に大切にしてる事は、大切な人にプレゼントを包むようなワクワクした気持ち。

 

私にとって打ち合わせは、ワクワクいっぱいの作戦会議です。

 

大切な人に、一緒にプレゼントを届けましょう。

   

イラストのご依頼とお問い合わせ